《まちの声を力に‼》 | 長久手市議会議員 山田けんたろう

長久手市議会議員 山田けんたろう

《まちの声を力に‼》

公開日   

《一般質問終了》
《まちの声を力に‼》
《ぜひ議会の傍聴へお越しください》


議席を頂きましてから毎議会欠かさない個人質問を終えました。
60分間の緊張の場はいつまでも馴れませんが、
私などより多くの人生を過ごされ、
行政の隅々まで熟知され、
私よりも遥かに経験豊かで眼孔鋭い
市長はじめ行政執行部の皆様を前にすると、
毎回、毎回手に汗握ながらの登壇となります。
始まってしまえば市への思いからそれを忘れ、いつもの語ると汗っかきが爆発して違う汗に変わりますが、

今回は本当に悩みに悩み夜も朝も悩んだ一般質問でしたので終わったのちの疲労感たるやいつもの数倍でした。

一般質問は毎回、悔いと反省の繰り返しです。
伝わったかな、もっと違う切り口があったかな、もっと上手に話せたら良いのに。
もっともっと入念に調べに調べれば何か見えたのかも。
市民皆様に申し訳ありません。
真摯に向き合って応えて頂いている
行政の皆さんに申し訳ない、、、と。
恐らくはこれは私の性格に過ぎませんが、
終えてから後も毎回そんな気持ちです。

そんななか、昨日は傍聴席には知ったお顔や私の質問に期待し、

また楽しみにお越しの市民の皆様に沢山お越し頂いて、
勇気と責任といつもよりの元気をもって臨む事ができました。
ありがとうございました。
やはり独りの力ではあの場には立てません。
『まちの声を力に‼』
わたしのスローガンでもありますが、
まさにそんな力が前に進ませて頂きます。
ありがとうございます。
本日の中日新聞様にも、もう何度めかの私の質問の記事をご掲載頂けました、
有り難うございます。
議会へ一度傍聴にお越しください、
顔だけ知ってる、名前は知ってる、
どこかで見たことある。
市議さんてなに?何してるの?
普段ニコニコしてるだけ?
ぶすっとしてるだけ?
市の執行部の方との真剣なやりとりで
まちの政が決められている場、
是々非々、侃々諤々と施政に取り組む姿が見ていただけると思います。
そして、今、長久手で、
私の住むまちではなにが起きている?
が解ります。
議会や議員へのイメージが変わるかもしれません、機会があればぜひ議会のご傍聴へお越しください。

山田けんたろう 一般質問 〔個人質問〕  要旨

【1 行ってみたい「里山」について】
※長久手市は昔からある長久手市の原風景と言われる里山を計画的に整備しています。
絡み合う人間力を確かな形で繋いで頂き、
新しいまちと言われる長久手市では信じられない緊急の課題であるイノシシ対策も確実に取り組んで頂きたいと要望しました。

【2 不法投棄について】
※不法投棄は長久手市の職員さんや市民の力で激減致しました。
長久手市はモリコロパークのジブリ計画に足並みを揃える形で市内を更に美しく、緑化の推進を図る方針を示しました。
長久手市に訪れる市外の方や市内の方をガッカリさせないよう不法投棄をさせない環境作りとご高齢などで土地の管理が大変な土地所有者へのボランティアなどのマンパワーによる支援をお願い致しました。
 

【3 自転車保険の加入について】
※自転車の人気とニーズに比例して大きな事故や高額な賠償が増えているなか、全国では自転車保険加入義務化を取る自治体が増えている。
長久手市でも、それに準じた自転車保険への推進と加入と保険加入者への保証内容の再確認の機会と自転車の安全な利用についての啓発をして下さい。

と要望しました。

【4 東部拠点の形成と整備について】
※本市東部〔モリコロ公園西駅周辺地区〕を東部の拠点と位置付けるならば、住宅やリニモのみのまちづくりではなく、

常生活の基盤となる、スーパー、病院、薬局、郵便局等を誘致して下さい。

現在も日々の交通集中でお買い物や移動もままならない状況であるなか、

まだまだ当該地区の開発は続き右肩上がりで人口は増えます。

長久手市の定める都市計画マスタープランを紐解きながら要望しました。

何度目かとなりますが、翌日の新聞の記事にも私の質問をご掲載いただけました。

当日、翌日も変らず街に立ちます。

 

 - お知らせ, 日常, 議会報告, 議員活動

  関連記事

↑PAGE TOPへ
QR Code Business Card