《事故が起きませんように》 | 長久手市議会議員 山田けんたろう

長久手市議会議員 山田けんたろう

《事故が起きませんように》

公開日      2018/02/20

《事故が起きませんように》

〔2月13日 火曜日〕

長久手市では、市内の各所の開発から交通の動線が日々変化しており、

事故の発生現場も日々変化しています。

写真のご近所の交差点も私が幼い頃は事故はありましたが、

近年はあまりなかったのですが、

文頭からの理由から渋滞や信号待ちを回避する車、地理を知り近道をする車、

生活道路の幹線道路化(状態)によって市外の車両を含み交通量が急激に増えたため、

最近、立て続けに人身事故が起きており、

予てより地元の方より不安とご相談を頂いておりました。

その悲痛なお声を市にお届けさせて頂きましたところ、

早急にご対応を頂けました。

行政の皆さまありがとうございます。

工事関係者の皆さま、寒いなかありがとうございます。

結果的に、『着眼大局 着手小局』になってしまいますが、

長久手市で、もはや大きな局面の問題である交通の問題には

根本的な解決ならない様な、

小さな局面の「対処療法」ですが、

先ずはそこからであると私は思います。

悲しい事故が起きないように、

子どもたちが危険な目に遇わないように。

ただそれだけです。  祈ります。

 

 

 

 - お知らせ, 日常, 議員活動

  関連記事

↑PAGE TOPへ
QR Code Business Card