《母校の卒業式》 | 長久手市議会議員 山田けんたろう

長久手市議会議員 山田けんたろう

《母校の卒業式》

公開日   

《中学校(母校)の卒業式》
《校歌もしっかりと歌いました》

[3月6日火曜日]

本日は、私の母校であります、長久手市立南中学校の第34回の卒業式に、議員としてお招きを頂きましたが、
気持ちはいちOBとして出席致しました(*^-^*)

また、私は意外ですが、本校出身の唯一の長久手市の議員であり、式の最後の校歌も生徒の皆様としっかりと歌いました。

校長先生のお話では、今年は227名がご卒業され、これまでの34年間で6,805名がご卒業されたそうです。
私は30年前の第4回の卒業生であり、そのうちの一人です。

本日は私もお世話になりました、初代の校長もご来賓としてご出席されており、当時を思い出しながら楽しく昔話をさせて頂きました。

そして卒業生の皆様、ご卒業、誠におめでとうございます(^^)

卒業生の皆様がブカブカな制服に身を包んで初々しくご登校された、1年生の頃より毎朝ご挨拶をさせて頂きました。
そんな生徒さんたちが立派に逞しくご成長され、ご卒業されていく姿や生徒の皆様や保護者さまが泪ぐむ姿を見て、私も笑顔ながら泪がこぼれました。

卒業後には、それぞれの道に進み、新しい出会いがあり、新しい友達に恵まれ、住まう土地、環境やお仕事などで外見、中身、考え方も変わるかもしれませんが、

10年、20年、30年後に再会しても何の気なしにニックネームで呼び合ったり、ちょっかいし、からかっても互いに赦るしあい、

肩を叩きあって笑いあえる友達、仲間は共に同じ教室、景色、環境で過ごし、

同じ給食を食べ、部活でも同じ汗を流し想いや時間を共有した同級生だからこそです。
これからの人生でもきっと互いに力になり
学校の掲げる言葉〔切磋琢磨〕をして成長していくことでしょう。
そして、立派にお子さんをご卒業まで育て導かれた多くの保護者さまや、
それこそ立派な父母となった私の同級生ともお会いしご挨拶をさせて頂けました。
本当にお疲れ様でした。
誠におめでとうございます(*^-^*)

 - お知らせ, 日常, 議員活動

  関連記事

↑PAGE TOPへ
QR Code Business Card