6月議会開会 | 長久手市議会議員 山田けんたろう

長久手市議会議員 山田けんたろう

6月議会開会

公開日   

6月議会開会

昨日の6月13日 平成29年 第2回 定例会(6月議会)が開会を迎えました。

そして6月16日金曜日からは一般質問(個人質問)が始まります。

長久手市議会は毎議会、議長を除く17名全員が質問の場に登壇いたします。

わたしは初めての一般質問のトップバッター、議会の先鋒を頂きました。

6月16日 金曜日 朝 9時30分より

 

すべては自身の脚で長久手中を歩いて、直に市民の皆様から頂いた切実な訴えであります。

その声を胸に質問致します。

また、行政執行部側も人事後初の一般質問になる為、議会の滑り出しと長久手にとって幸先の良い質問を行いたいと思っています。

 

https://www.city.nagakute.lg.jp/gikai/teireirinjikai/kaiki/h29-2teireiqindex.html

1 消防団の学生参画の推進について
(1)本市の消防団において、現在の大学、大学院、専門学校等の学生団員は何名在籍しているか。
(2)大学、大学院、専門学校等の18歳以上の学生は市内に何人在住しているか。
(3)学生消防団活動認証制度でも知られているが、学生消防団の大学等への周知、PRの方法はどのようにされているか。
(4)学生消防団への入団と学生消防団活動認証制度の対象者の入団、認証基準はどのようか。
(5)学生消防団拡大、昼間時間帯の消防対応強化のため、給付型奨学金制度を導入した自治体もある。学生消防団活動認証制度のより一層の普及、大学、学生の多いまちの特性をいかして学生団員を増やし、若い力を長久手市の防災力としないか。

2 市民、高齢者、運転免許証自主返納者の外出時の移動手段について
(1)N-バスのルート、ダイヤが改正された平成28年4月からの利用の状況は改正前と比べどのようか。
(2)N-バスのルート、ダイヤの見直しから改正の方法は適正であったか。また今後の見直しの予定はあるか。
(3)東部、北部線の便数の増、運行時間の延長を行わないか。
(4)タクシー事業者と連携し、デマンド型タクシー制度の導入やタクシー相乗り制度を推進しないか。
(5)高齢者外出促進事業、運転免許証自主返納者へのマナカチャージ券交付について今後、サービスの追加変更や拡大はあるか。
(6)マナカチャージ券の持参でN-バス車内や市内のコンビニエンスストア等でマナカのチャージが出来るようにしないか。

3 前熊一ノ井地内外新設道路整備について
(1)平成28年度に選定されたルートはどのようか。
(2)現状から整備完了までのスケジュールはどのようか。
(3)需要や利用、通行量の予測はどのようか。
(4)本市東部、前熊、北熊、三ヶ峯地区の住民への交通改善対策に関する施策は他に何があるか。
(5)現在、三ケ峯地区、リニモ公園西駅周辺エリアの開発は急速である。今秋にはイケアの開店も控える中、先日、大村愛知県知事は愛.・地球博記念公園をジブリパークに整備する意向を示した。この地域に住む住民、市内に住む市民の安心、安全、安定した生活を確保し保証するため、早期の前熊一ノ井地内外新設道路の開通を目指さないか。ならびに更なる交通対策、道路整備をお願いしたいがどうか。

 

 - お知らせ, 議会報告, 議員活動

  関連記事

↑PAGE TOPへ
QR Code Business Card