当選の御礼 | 長久手市議会議員 山田けんたろう

長久手市議会議員 山田けんたろう

当選の御礼

公開日      2015/06/01

【当選の御礼】

久々の長文です良ければ、出来たら、
ご熟読をお願い申し上げますm(__)m

せきららな内容です、

ご存じの通りですが、先日、統一地方選挙に則り、長久手市議会議員に立候補させて頂き、皆様のお気持ちで、お力で当選させて頂きました。

皆様の1票1票が命であり、生活であり、心、想いであり、私への期待であります。

山田けんたろう!頑張って参ります。

わたくし事ばかりですが、今回の選挙は

(満を持して)、(いよいよ)、(鳴り物いり)、(父の地盤を引き継ぎ)、(待ってました)、(健太郎なら大丈夫)等々、

前評判は良い事ばかり、

良い噂ばかりでした。

しかしながら

実はこう見えて、当初は本当に独りでした。

初の選挙でしたが、

恐らく本当に苦しい、厳しい選挙だったとおもいます。

親族いわく、私は弱く見えて強いので気づかないみたいですが(^o^;

わたくし事で、

最大の後援者である父の、

そして祖母の急逝や、

有り難いですが、息子の誕生や、

政治一家の我が家で政治の過酷さを知っているため、

ギリギリまで悩み、

腹を決め手を挙げさせて頂いたのは年を越した最近で、

準備から本番までわずか2ヶ月余りで、

また

お地元の方ならご存知の理由で、、、

一族から、地元から、身近から立候補者が出たため、

私のバカ正直な、正義感、こだわり、からだけですが、

大義名分である、

一族の出自の基盤となる地元は大手を振っては頼れず。

同じ理由で親父の残してくれた【宝】である

後援会、地盤も頼らない事に決め、

選隊も派手に見えて、

恥ずかしながら

後援会の会長もスタッフも不在のままの選挙戦となりましたが、

そんな独りで走り始めた選挙戦でしたが、

妻が、息子が、

家族が応援してくれ、

ふと現れた友が肩を貸してくれ、

地域でともにまちづくりを頑張ってきたお仲間が支えてくれ、

遠くで噂を聞き付けて駆けつけて一緒に走ってくれる友も現れて、

気付けば多くのお仲間に恵まれ、

選隊も形になり、チーム山田けんたろうの結成に至り、

あくまでも私の主観ですがどこの陣営より老若男女が集い賑やかで楽しい選挙戦になってました(^^)

そのおかげさまをもって、

当選順位としては真ん中でしたが

(当選順位で政治を語る人もみえるので。)

沢山のお気持ちを頂戴することが出来ました。
親父が生きていたらどうだったかな?

他の候補者のように。

ずっと前から下準備していれば、

父の地盤に頼れば、

お地元にお願いすれば、

強い後援会長がいたら、

っとたらればの話をしだしたらどの候補者もきりがないですが、

私は私なりの選挙戦であり、私の友人、お仲間、チーム、そしてご投票をいただきました市民皆様に恵まれ、

純粋に【山田けんたろう】としての政治家をスタートさせて頂く事が出来ました。

今回の選挙、お仲間、ご支援者、家族、親せきご縁者皆々様の今あるすべてのものを大切にして、自身の【核として】今後、長久手の為に頑張って参ります。

今回の選挙戦でお世話になった皆様に心より心より感謝を申し上げます。

有難うございます。

まだ一周忌に満たない親父は、

いろんな意味で、

笑って見てると思います(^-^)

山田けんたろう 2015年 4月 吉日

10348992_698961810230612_2192525469933725029_n11194627_698961863563940_2797186645090999184_o541546_698962080230585_2283764887987374663_n

 

 - 日常

  関連記事

↑PAGE TOPへ
QR Code Business Card